2011/10/21 ソロ@現代ハイツ

AKIRA MATSUOKA [DEDICATED TO ANALOG TELEVISION]
2011/10/13(THU)-10/25(TUE) @現代HEIGHTS Gallery DEN St
http://gendaiheights.sakura.ne.jp/

15:00-23:00(MON-FRI)、13:00-23:00(SAT-SUN)
Every week Wednesday regular holiday

VELTZの名前で活動してきた松岡 亮による初のインスタレーション展示。

アナログ放送終了により消え行く運命のアナログテレビ。
廃棄物と化してゆくアナログテレビを使用、
電波干渉、ブラウン管の劣化や故障をそのままに利用し、
新たな表現媒体としての可能性を提示する。

-スペシャル・ライブ-

2011/10/21/(FRI) 19:00 start
料金:1500円+ドリンク500円

TV Performance: 松岡亮、寺田京介

Guest Artist: 村井啓哲、直江実樹

******************************

VELTZレーベルより、CDRをリリースしました。
一応、この日を正式リリース日としています。

http://www.vlzprodukt.com/new-release/

以下、サイトより本文

VLZ00028/CDR 直江実樹 / 直江実樹 plays SHORT WAVE RADIO

  \1050(tax in)

15年以上、短波ラジオの演奏/追求にひたすら取り組み続ける孤高の男の、初の音盤リリース。

SONYCF5950を楽器のように抱え、巧みなスイッチング/チャンネルセレクトにより奏でられる演奏は、偶然飛び込んでくる奇跡的やラジオの会話やサウンドと融解し、音階楽器よりも遥かに芳醇なイメージを聴き手に投げ掛ける。
テルミンのようであり、純粋ノイズであり、そして何より音楽なのである。

2011/01/22 江古田フライングティーポットでのライブレコーディング。収録時間29分32秒。

米本実氏によるライナーノーツ封入。

以下のサイトでも通販しています。(まもなく再入荷)
http://art-into-life.com/?pid=35595419

*********************

2011/1/22の日本春歌考・古田耕平さんの企画「直江実樹ひとり会」でのライヴをCDR化しました。

音源のEDIT/Mix、ジャケット、インナーの装丁はVELTZの松岡亮さん
ライナーノートは「楽しい電子楽器~自作のススメ」の著者で自作電子楽器奏者の米本実さん

日本春歌考・古田耕平さん製作のPVとなります。

月刊 直江実樹 第9話 あるファーストアルバムに関する短いフィルム

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。