Archive for 2011年1月

1月22日直江実樹ひとり会、ありがとうございました

1月 28, 2011



写真はVajuwaju/鳥を見たの浅野さんと秋福音/Sebonの秋房さん、ステージの席に座っているのは主催、日本春歌考のふるたさん。

1月22日土曜日
江古田フライングティーポット

「直江実樹ひとり会」
本当に沢山の方に来ていただいて有難うございました。
19時30分に始まり、終了が21時25分。2時間きっかりにはならなかったけれど何とか約2時間。休憩も5分ぐらい。

この会を企画進行してくれた日本春歌考の古田さんに感謝です。
彼に最初に会ったのは一昨年の廃校フェス。
私のソロを観て、声をかけていただき、その夜には日本春歌考に参加。彼は最初から大友良英好きでしょ、と言ってくれたのだ。
最初はいろんなゲストというか私の関わっているユニットや即興も交えてみたいな話だったのだが、二日後ぐらいに、ずっと一人でと連絡があった。
何か、私もその方がしっくりしたし、やってみたいことだった。
とはいえ、2時間と定めたものだから、その場でパッとというわけにもいかないから、ある程度の構成だけを決めて、スタジオでサウンドチェックだけして、現場でリハ。これもサウンドチェック程度。お客さんもいたのでマックス音はアンプぐらい。
18時半客入れから外出。この時点では二人しかいなかったので集客どんなもんだろうと20~30ぐらいを予想はしていたけれど。
テレコにエンドレステープを電波で飛ばし、ラジオから、流れている客入れ。だからこの時点で開演しているともいえる。
周りを散歩、江古田斎場や商店街の縁日、ヒーローショー。
19時開演だったが、その場で15分押しに決め、ふるたさんの連絡待ち。
結局、19時半スタート
まず、何もない素の短波だけでのソロ。
これは早稲田のあかね辺りの10人ぐらいのハコでやってたスタイル。一度フォースフロアのソロのオープニングで試したこともある、この素のスタイルを観てもらいたいというはあった。
誰でも出来る、ノーエフェクトでラジオ触るだけで出来ること。
で、ここから始める。
で、次にテレコで録音しながらやって、その次にテレコとデュオ。あれ、テレコの電池が切れたみたい。
ちょっと頓挫(笑)して、ここからMC。

私がどう音を使っているかということ。
誰でも出来るということ。
案外喋ることがいっぱいあったようで、それでもハプニングからのMCなのでもう緊張しまくりました。
軽い説明はやるつもりでしたが、けっこう喋りましたね。
後半ではいつかやろうと思っていた、頭上からのマンツーマン流しライブ、すずきみさんが出てきてくれて、何だかマッサージなんだかマインドコントロールなんだか(笑)、これもその場で突然やりだしたこと。
で、今回はほぼラジオオンリーで、わりと同じ演奏スタイルを繰り返すことで、こうしてラインでとか、アンプとか、マイク使ってとか、短波2台とかで、種明かしをしてみた。
逆に、こうした方が、みんなすんなり音に入ってきてくれるようで、後半の轟音スタイルは好評(もっと音がでかい時を知っている方にはもっととも言われたが)でした。目を瞑ったり、頭や耳の角度を変えたりして楽しんでもらったり。1時間ぐらいにしてこの形で本当に監禁するライヴもいつかやりたいですね。受け入れる暴力って感じで。
終わったーって解放感と一抹の寂しさが終演して始まった。
打上げは2元になってしまったけど、鍋などつつき、楽しく、ふるたさん打上げからみんなの言葉を直でいただき、嬉しく酒が進みました。

音遊びの延長に私のライブスタイルはあると。
だから、気持ちいい、かっこいい、音楽に対する心持ちが出てくるはず、というそれだけ。
それを再認識できました。
個人的なポテンシャルによりエロは少ないのかもだけど、快楽的でしかないと思っている。

今回のライヴ、鬼才御代田直樹監督に正式版を撮影いただいています。その場の雰囲気よりも時制から何から編集して欲しいと頼んでいます。
他にも皆さんに動画等撮っていただいてるのでまとめて取り上げられればと思います。
ちょっとだけ
http://www.youtube.com/watch?v=NLE42a7G-Bw&feature=player_embedded

来ていただいた皆様に感謝。
初めて見ていただいた方も居て嬉しかった。
洞のマスターに感謝。
2010年代が始まりました。
これからもまたよろしくお願いいたします。

広告

a happy new year →1/22 solo play 2 hours @ ekoda flying teapot

1月 2, 2011

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!
皆様にとって素晴らしい一年でありますよう。
また、自分にとっても忘れられない一年になるよう精進してまいります。

1/13に原宿JET ROBOT、1/15、16吉祥寺フォースフロアもございますが、まずは、1/22のライヴについて告知いたします。

以下、今回の企画者、日本春歌考の古田耕平さんのフライヤー全文です。

 

直江実樹ひとり会 naoe miki short wave radio expo

「短波ラジオ奏者」って、何ですか?

2011年1月22日(土)
18:30分開場 19:00開演
1000円(+1drink)

「短波ラジオ奏者・直江実樹さんの(たぶん)芸能生活十周年を記念して、(たぶん)初のワンマンコンサートを企画しました。2010年には渋さ知らズのゲストとして、日比谷野音でプレイした姿に遭遇した方も多いことでしょう。直江さんのことが気になった人は、ぜひYouTubeで、直江さんのことを検索してみてください。きっと直江さんの音楽に、じかに触れたくなるはずです。」(日本春歌考・古田耕平)

直江実樹myspace http://www.myspace.com/naoemiki

Cafe FLYING TEAPOT
東京都練馬区栄町27-7榎本ビルB1
TEL 03-5999-7971
http://www.geocities.jp/flyingtespot1997/index.html

→とにかくひとり会です。

とにかく、2時間、監禁します。

ひとりで音を出し続けます。
アンビエントなものから轟音、実際にラジオとしての使い方など、これまでやってきたスタイルをすべて出し尽くします。観て聴いて、目を瞑って感じて、楽しんでもらえるものになると思いますので是非是非ご来場ください!