2012/10/14 Live企画「sound & scape 第七夜 都市とGround_2nd」@黄金町nitehi works

9月 26, 2012

2009年から始まって、今年、6月にnitehi worksで復活した企画「sound & scape」の2回目、通算7回目を同じnitehi worksで開催します。

2012年10月14日(日曜日)
@横浜黄金町nitehi works
http://www.nitehi.jp/

1000円+500円(1Food)
Open:17:00
Start:17:30
20:00終演~Bar & Dinner Time

信用金庫跡のギャラリーカフェスペース「nitehi works/似て非ワークス」、2階に吹き抜けた、音像の螺旋する空間を縦横無尽な音のパフォーマンス企画です。
今回は、新鋭・気鋭のサックス精鋭7人組の「浅野廣太郎グループ」による楽曲演奏、nitehi worksでもおなじみのコントラバス x トランペットデュオ「TRUBASS」という秋を彩るジャズのグルーヴの動と静の演奏に、ラジオ演奏集団「チューニングブラザーズ」が加わるという布陣。

また、今回は、nitehiでのCafeコラボ、「ART×EAT nitehi works × l‘atelier build」期間ということでl‘atelier buildのフードも楽しんでいただこうとチャージ+フードという料金になりました。
http://www.facebook.com/pages/Latelier-build/319800371448845

音の異空間に身を委ねて、お楽しみください。

出演:
浅野廣太郎グループ
(浅野廣太郎、安藤裕子、東金城友洋、山中敦子、鶴川普可、國井類、渡辺瑞季)
→ソプラノ3本、アルト2本、テナー1本、バリトン1本のサックス7人組
ジャズロックファンクバンド「Vajuwaju」、ロックバンド「鳥を見た」、卍ゅくトリオなどジャンルレスに活躍するサックス奏者で原宿JET ROBOTで即興企画を毎月主催する浅野廣太郎率いる、バンド、ユニット、即興と、各々多彩な活動を展開する新鋭・気鋭の精鋭サックス奏者7人による楽曲演奏。
http://brsjazz.exblog.jp/

TRUBASS
→横浜を中心に活動するコントラバスの吉良憲一、トランペットの永井昆布によるジャズにとらわれないアンビエントデュオ。

チューニングブラザーズ
(くぅた、小池実、Cato、masae、直江実樹:Radio、安藤裕子:reeds)
→本企画主催のラジオ奏者直江実樹の呼びかけで集まったスカイセンサーを使用した無軌道なラジオ演奏集団。
http://blog.goo.ne.jp/mikinaoe42_12

是非、是非お越しください。

準備はこの春から始まっていましたが、詳細がまとまるのに時間がかかってしまい、告知が遅れました。

6月3日(日)自主企画Sound&Scape 第六夜「都市とGround」@黄金町nitehi works

5月 29, 2012


●2012/6/3
@黄金町nitehi works
http://www.nitehi.jp/

黄金町Sound & Scape 第六夜
「都市とGround」

久々のSound & Scape企画です。
今回は空間で遊べる場所なので映像はありません。
場所は京浜急行黄金町駅、横浜市営地下鉄阪東橋駅の最寄の映画館ジャック&ベティのある若葉町にある信用金庫跡地にあるギャラリーカフェ「nitehi works」です。
空間を遊ぶには最高のメンバーに参加いただくことが出来ました。

Open:18:00
Start:19:00
1500円+1Drink

出演:
JINGLE GYM 4
:小澤敏也、柳元武司、ハセタク、多鹿大介(pandeiro)
http://www.pandeirocker.jp/

つむぎね
http://www.tsumugine.com/

チューニングブラザーズ+radios
:DJ hol-on,Spritjack,Cato,くぅた,安藤裕子,小池実,直江実樹

●出演者紹介

マルコス・スザーノに師事、パンデイロッカーとしてPikaia Pandeiro Special、劇団四季「ライオンキング」演奏、オリジナルラブ、おおたか静流などのサポートでジャンルレスに活躍する小澤敏也さんが主宰するパンデイロチーム「JINGLE GYM」の精鋭によるユニット。

→小澤さんはブラジリアンギター中西文彦さんとのラジオエチオピアでご一緒し、今年、JINGLE GYM 4とも共演することが出来ました。パンデイロの音色あるグルーヴの魅力を突き詰め、拡げ+広めつつ、ジャンルレスに熱く楽しく縦横無尽にパフォーマンスするユニットです。

2008年1月から宮内康乃を中心に発足した音楽パフォーマンスグループ。あらかじめ決められたタイムラインを再現するのではなく、個々が音の一つの粒子となり、その粒子が単純なルールをベースにそれぞれ音を発しながら移動し、ぶつかり合い、変化、融合することによって空間上の響きを紡ぎ出していくパフォーマンスを展開する。
また、音だけではなく、身体の動き、照明、衣装などの演出も用いて、視覚的な表現も含んだ総合的な一つの舞台作品を目指している。
2008年度 トーキョーワンダーサイト主催「Experimental,sound, art and performance festival」最優秀賞受賞

→丸芽さん企画の対バンで演奏を見て、惚れました。その後、サックスの安藤裕子さんも参加した西荻窪でのつむぎね公演での空間的なパフォーマンス、ぐるぐる回るフェスでの狭い空間でもその音像の揺らぎの無さに圧倒されました。

私、直江実樹主宰による無軌道電波放列ラジオ集団。八木橋司さん主宰ライブで、ルイス稲毛さんからみんなでラジオやったら面白いねと盛り上がったのがきっかけで2009年ぐらいから、活動。2010年にルイス稲毛さん、サックス安藤裕子さんとのライブあたりからメンバーが増殖し、昨年は国仲勝男さん、佐藤行衛さん、尾上祐一さんとも共演。今回は約8ヶ月ぶりに始動、6月は3公演、本企画ではラジオユニット「radios」との合体ライブです。果たして何が起きるか!

***************

前後に即興ライブ続きます。
-座る-との共演、今、マンスリーで活動しているMIKIKAWOLです。
いずれの企画も是非是非お越しください!!

●2012/6/2
@江古田フライングティーポット
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/

「直江実樹と-座る-」

open19:00 strat19:30
¥1500+order

直江実樹(sw radio) 
-座る-
高橋誼(g syn)+ヒロイ克典(perc)

http://tao.heavy.jp/

●2012/6/4
@日ノ出町Sam’s Bar
http://www8.plala.or.jp/samsbar/

Start 20:00-
投げ銭

MIKIKAWOL
:kawol(G,Vo)、直江実樹(Radio)

https://sites.google.com/site/kawolofsamarkand/

黄金町Sound & Scape 第六夜 詳細はまた今後

4月 2, 2012

とりあえず、第一報

6月3日日曜日
@黄金町nitehi works

出演:
JINGLE GYM 4
http://www.pandeirocker.jp/

つむぎね
http://www.tsumugine.com/

チューニングブラザーズ+radios

「試聴室で会った人だろ 2012」大フリーマーケット市と入魂の一人一曲選曲大集会!!!

1月 28, 2012

「試聴室で会った人だろ 2012」
大フリーマーケット市と入魂の一人一曲選曲大集会!!!
2012.02.26(Sun)黄金町 試聴室その2 http://cafe.taf.co.jp/live/index.html

[開始]14:00(~19:00)
入場無料(ただし要オーダー)

[出展と選曲]
■Vi-Ta(from D.S.T.,「僕の好きな人たち」)
■kawol
■KAORIKO(from「THE GOLDEN APART」)
■吉良憲一(from D.S.T., トラバス)
■gou(from「Fun Trick Popmaker」)
■panda(from「Fun Trick Popmaker」)
■mousse pousse(from「Fun Trick Popmaker」)
■小池実(from 実ズ)
■小暮秀夫(from「KOTATSU CLUB」)
■鈴木美紀子(from maher shalal hash baz)
■Zeck(from「黄金町 Punk-New wave」)
■たけうま(from たけうま書房)
■直江実樹(from「直江実樹のロックンロール短波レディオ」)
■奈己(タイ古式マッサージ)
■根津悟(from 試聴室)
■母亀(from ツヅクキモノ)
■平澤直孝(from「KOTATSU CLUB」)
■プリミ恥部(宇宙マッサージ)
■ポスポス大谷
■Mywatertank Easter(from「housemusic.DJ」)
■Marcos Fernandes(from Accretions,「port of call」)
■三沢洋紀(from 試聴室, 真夜中ミュージック, 国際オバケ連合)
■三輪二郎
■Morry Burns(from mo:ld,「モリィ・バーンズのHARD-BOP HIGHSCHOOL」)
…and More!!!

[企画]試聴室で会った人だろ実行委員会

○2008年秋に突如ヨコハマは黄金町に誕生したカフェ&ライブスペース”試聴室その2″。以来ディレッタント達の口に度々上るこの空間を日々の活動拠点としているミュージシャンやイベント・オーガナイザー,選曲屋やツウな客達が一堂に会し企てられる空前の大集会が、この「試聴室で会った人だろ」。
彼らが実際に愛用していた楽器やレコード,CD、本や古着や雑貨などをフリーマーケットにて大放出のほか、出展者各自が活動のきっかけやルーツとして生涯抱え背負ってきた入魂の一曲を選曲し、それを気の利いたトークと併せて順にDJプレイ。また会場内に設置されたマッサージ・ブースは宇宙からタイ古式までをおさえており、これらが通常のイブニング・パーティの制限のもとで実施しきれるわけもなく、よって日曜午後2時より5時間に渡って催される。
要するにこの日はイベントのオムニバス化であって、初めて試聴室を訪れる者や手配師にとっても打ってつけであるばかりか、「あの空間には実際何人まで収容できるのか」というイナバの物置的堅牢性実験も兼ねている。
従ってどちら様も入場は無料也。
存分に交流されたし。

@試聴室その2
横浜市中区黄金町2丁目7番地先
045-251-3979

[アクセス]
●京浜急行電鉄「黄金町」駅下車 徒歩3分
●横浜市営地下鉄「阪東橋」駅下車 徒歩8分

******************

昨年は企画、出演などで18回、試聴室にはお世話になりました。
それ以外に遊びに行ったり、ライブ見たり入れると、3~40回は行ったのかしら。
一大イベントです。
気軽に遊んでいただけます。
交流会でもあります。
よろしくお願いいたします!

sound & scape 2012 始動します

1月 26, 2012

2011年はNo Concept 対バンスタイルの「音の治療室」を企画して、「sound & scape」はお休みしていました。
とはいえ、昨年は自主企画のオンパレードでありました。

そのめくるめく感覚をそのままグレードアップして、右肩上がりの発想だけはしないで、2012の企画準備をスタートしました。

コンセプトの骨子が固まりつつあるところで、日時、場所、出演者もまだ未定な状態です。

見えてきているのは「地面」ですね。

2012年よろしくお願いいたします。

2012/01/26
直江実樹

2011/10/21 ソロ@現代ハイツ

10月 17, 2011

AKIRA MATSUOKA [DEDICATED TO ANALOG TELEVISION]
2011/10/13(THU)-10/25(TUE) @現代HEIGHTS Gallery DEN St
http://gendaiheights.sakura.ne.jp/

15:00-23:00(MON-FRI)、13:00-23:00(SAT-SUN)
Every week Wednesday regular holiday

VELTZの名前で活動してきた松岡 亮による初のインスタレーション展示。

アナログ放送終了により消え行く運命のアナログテレビ。
廃棄物と化してゆくアナログテレビを使用、
電波干渉、ブラウン管の劣化や故障をそのままに利用し、
新たな表現媒体としての可能性を提示する。

-スペシャル・ライブ-

2011/10/21/(FRI) 19:00 start
料金:1500円+ドリンク500円

TV Performance: 松岡亮、寺田京介

Guest Artist: 村井啓哲、直江実樹

******************************

VELTZレーベルより、CDRをリリースしました。
一応、この日を正式リリース日としています。

http://www.vlzprodukt.com/new-release/

以下、サイトより本文

VLZ00028/CDR 直江実樹 / 直江実樹 plays SHORT WAVE RADIO

  \1050(tax in)

15年以上、短波ラジオの演奏/追求にひたすら取り組み続ける孤高の男の、初の音盤リリース。

SONYCF5950を楽器のように抱え、巧みなスイッチング/チャンネルセレクトにより奏でられる演奏は、偶然飛び込んでくる奇跡的やラジオの会話やサウンドと融解し、音階楽器よりも遥かに芳醇なイメージを聴き手に投げ掛ける。
テルミンのようであり、純粋ノイズであり、そして何より音楽なのである。

2011/01/22 江古田フライングティーポットでのライブレコーディング。収録時間29分32秒。

米本実氏によるライナーノーツ封入。

以下のサイトでも通販しています。(まもなく再入荷)
http://art-into-life.com/?pid=35595419

*********************

2011/1/22の日本春歌考・古田耕平さんの企画「直江実樹ひとり会」でのライヴをCDR化しました。

音源のEDIT/Mix、ジャケット、インナーの装丁はVELTZの松岡亮さん
ライナーノートは「楽しい電子楽器~自作のススメ」の著者で自作電子楽器奏者の米本実さん

日本春歌考・古田耕平さん製作のPVとなります。

月刊 直江実樹 第9話 あるファーストアルバムに関する短いフィルム

月刊 直江実樹 第9話 あるファーストアルバムに関する短いフィルム

10月 12, 2011

短波ラジオ奏者・直江実樹、ファーストアルバム。「直江実樹 plays SHORT WAVE RADIO」PVを公開します。レーベル:VLZ PRODUKT、ライナーノーツ:米本実。

PV作成:日本春歌考
http://nihonsyunkakou.web.fc2.com/

*********************

正式リリースは以下のVELTZのライヴ企画で。

★2011/10/21
@現代ハイツ
http://www.gendaiheights.fc2.com/

AKIRA MATSUOKA [DEDICATED TO ANALOG TELEVISION]
2011/10/13(THU)-10/25(TUE) @現代HEIGHTS Gallery DEN St

15:00-23:00(MON-FRI)、13:00-23:00(SAT-SUN)
Every week Wednesday regular holiday

VELTZの名前で活動してきた松岡 亮による初のインスタレーション展示。

アナログ放送終了により消え行く運命のアナログテレビ。
廃棄物と化してゆくアナログテレビを使用、
電波干渉、ブラウン管の劣化や故障をそのままに利用し、
新たな表現媒体としての可能性を提示する。

-スペシャル・ライブ-

2011/10/21/(FRI) 19:00 start
料金:1500円+ドリンク500円

TV Performance: 松岡亮、寺田京介

Guest Artist: 村井啓哲、直江実樹

2011/9/30 直江実樹 + 進 – 20110129@浜松ルクレチア、Downloadリリース

10月 1, 2011

今月21日にもライヴ音源をリリースしますが、今年1月29日の浜松ルクレチアでの尼崎の短波ラジオ奏者の進さんとの突発的デュオライヴが昨日、東洋脳レーベルよりDownloadリリースされました。

http://www.toyoneu.jp/TYN-010.html
からどうぞ。

ジャケットデザインはAlbert Fishmansさん
http://www.myspace.com/albertfishmanssoloist

進さん、東洋脳さん、Albert Fishmansさん、ありがとうございます。

この機会を作っていただいた庭の望月さん、今はなくなってしまった浜松のルクレチアにも感謝です

月刊 直江実樹 第8話 あるぐるぐる回る2011に関する短いフィルム

9月 25, 2011

昨日のぐるぐる回るでの実ズのライブ動画です。

日本春歌考製作

月刊 直江実樹 第7話 あるドビュッシーに関する短いフィルム

9月 5, 2011

日本春歌考製作

直江実樹 http://www.myspace.com/naoemiki
中田征毅 http://masabou.blog.so-net.ne.jp/
日本春歌考 http://nihonsyunkakou.web.fc2.com/